このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。

ニュース

2020年07日02日
AIによる自動入金消込「STREAM」を提供開始! DXによりニューノーマルにおける経理業務を効率化!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000028822.html

2020年06月05日
ICCサミット KYOTO 2020「スタートアップ・カタパルト」に代表の朝賀が登壇することが決まりました。
https://industry-co-creation.com/catapult-wanted

2020年05月21日
5月21日(木)に開催される、デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社、野村證券株式会社主催の「Morning Pitch」 第328回 AI特集に代表の朝賀が登壇しました
http://morningpitch.com/startups/19483/

2020年04月09日

【大企業様の経理部在宅勤務支援】AIによる経費業務DXを推進する『SAPPHIRE(サファイア)』が、緊急事態宣言期間の経費チェックを無償実施
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000028822.html

2019年09月25日
AIの経費不正チェック「SAPPHIRE」が大手BPOサービスと連携。ワンストップで経費業務を効率化
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000028822.html

メディア掲載情報

2020年06月17日
「StartupTimes」に代表朝賀のインタビュー記事が掲載されました
AIで経費の不正を見抜く!経費精査SaaS『SAPPHIRE(サファイア)』

2020年03月02日

「日経FinTech」にSAPPHIREの記事が掲載されました
注目のFinTechスタートアップ企業|不正な経費申請を自動検知|独自アルゴリズムで全件チェック、経理業務の効率化にも一役

サービス紹介

AI経費精査で大胆なDXを
SAPPHIRE(サファイア)は、AIによる経費プロセスDXを実現するクラウドサービスです。経費データ、勤怠データ、入管データなどからリスクの高い経費申請を洗い出し、経緯チェック工数の効率化と、統制の高度化を実現します。(*AIによる経費精査について、現在特許出願中)
滞留させないAI入金消込
STREAM(ストリーム)は、はAIによる入金の自動消込により、経理のご担当者様の作業負荷を減らし、滞留債権の早期発見に寄与します。滞留しない清流のような流れを維持し続けることで、健全な経営環境の構築をサポートします。
滞留させないAI入金消込
STREAM(ストリーム)は、はAIによる入金の自動消込により、経理のご担当者様の作業負荷を減らし、滞留債権の早期発見に寄与します。滞留しない清流のような流れを維持し続けることで、健全な経営環境の構築をサポートします。

ストーリー

ビジネスで勝つ。
そこにしか生きる意味を見出せない。
ビジネスの世界で勝つために、生きている。
そういう人たちが集まって、2016年にMiletosは生まれました。

「世界を変えたい」「人類に貢献したい」、そんな願いは人として当たり前に抱いています。その願いから、それらしいステートメントを創ることは簡単かもしれません。でも、それでは欺瞞になってしまう。誠実であることは、Miletosが最も大切にする価値観のひとつだからこそ、ビジョンではなくストーリーを私たちは掲げます。